パス44本でユナイテッドを仕留めたシティ。優勝に向けてまた一歩前進しました!

©株式会社愛幸

マンチェスターシティがユナイテッド相手に2−0の勝利。平成最後のマンチェスターダービーはシティに軍配が上がりました!

プレミアリーグ第35節、マンチェスターシティはマンチェスターユナイテッドとのマンチェスターダービーに挑み、後半54分にベルナルド・シウバ、66分にレロイ・サネがゴールを決め2−0の勝利。平成最後のマンチェスターダービーはシティに軍配が上がりました。この勝利で勝ち点を89に乗せたシティは、リバプールを勝ち点差1で再び抜きトップに舞い戻り優勝に向けてまた一歩前進。プレミアリーグの優勝はまだまだわかりません!

ユナイテッド相手にパス44本を繋いで決めた衝撃のゴール

メンディから始まったパス交換。ユナイテッドを焦らすようにパスを回していき、徐々にパスコースを作っていきます。上手くパスコースが作れなかった場合は最終ラインまで戻し仕切り直し。この動作を繰り返す事で、ユナイテッドのディフェンスがスムーズに受け渡しができなくなっていきました。その結果、要所要所でパスコースやスペースができたシティは、すかさずボールを通し最後は中央でドフリーな状態を作り出すことに成功しました。この間、繋いだパスはなんと”44本”。ユナイテッドディフェンダーを翻弄し奪ってみせたシティのゴールは誰もが掲げる理想の形と言ってもいいではないでしょうか?

英大手ブックメーカー188BETでもシティの勝利が圧倒的に人気でした!

英大手ブックメーカー188BETの試合前のオッズによると、シティが1.50に対してユナイテッドは6.10、そしてドローは4.70と圧倒的にシティ勝利が人気でした。オッズの結果通りの試合結果となってしまったマンチェスターダービー。赤い悪魔の復活をいち早く期待したいところです。

神の山公式Twitter