ルカク、夢は「セリエAでプレーすること」

©フットボール・トライブ株式会社

ロメル・ルカク  写真提供:GettyImages

マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWロメル・ルカクが将来的にセリエAでプレーすることが夢と語った。『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

今シーズン、リーグ戦31試合で12ゴールを挙げているルカク。しかし、上位のチームとの対戦ではなかなか得点を奪えず、今夏の去就も騒がれている。

そんな中、ルカクは将来的にイタリアでプレーすること告白。同メディアに対して以下のように語っている。

ロメル・ルカク

「チェルシーを離れた時、ユベントスへ行くチャンスがあった。

理由はわからないけど、何も感じなかったんだ。何かが納得できなかったんだと思う。そしてその次の日、アントニオ・コンテがユべントスを去った。

セリエAは夢だね。本当に夢の場所だ。いつかそこでプレーできることを願っている。

でも、今はユナイテッドで4位フィニッシュできるよう集中しているよ」