卓球吉村真、石川組が2連覇に王手

©一般社団法人共同通信社

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦の混合ダブルス準決勝で前回優勝の吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組はドイツのペアに4―1で勝ち、3大会連続の決勝進出を果たした。