NY株続落、134ドル安

3Mが相場押し下げ

©一般社団法人共同通信社

ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比134.97ドル安の2万6462.08ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は16.67ポイント高の8118.68と反発した。

 朝方発表した決算で、2019年の業績見通しを引き下げた化学・事務用品の3M(スリーエム)が売り込まれ、13%下落した。世界経済の減速懸念も強まり、ダウ平均の下げ幅は一時280ドルを超えた。

 一方、前日発表した決算内容が市場予想を上回ったハイテク株のマイクロソフトとフェイスブックは上昇し、相場を下支えした。