ピアニスト・太田亜紀子さん、CD発売記念 演奏会

あす伊達、28日は白老

©株式会社室蘭民報社

伊達と白老で開催する太田さんの新作記念コンサートのパンフレット

 4年ぶりとなる新作CD「軌跡」をリリースした伊達市在住のピアニストで作曲家の太田亜紀子さんは27、28の両日、伊達市と白老町で「新作発売記念コンサート」を開く。バイオリン、パーカッションの2人をゲストに迎え、思い入れのある楽曲の数々を響かせる。

 コンサートは27日が伊達市梅本町の伊達信用金庫本店コスモスホールで、28日が白老町本町のしらおい創造空間「蔵」で開催する。いずれも午後2時半の開演(開場同2時)。

 通算5作目となる今回のCDには、代表曲の「室蘭工場夜景」「祈り」「桜の花の咲くころに」のほか、自身が住む地域を思い作曲した「Mareppu」など新曲を盛り込み、16曲を収録した。長年、心を通わせるバイオリンの小林瑠衣さん、パーカッションの出田寿一さんを迎えたアンサンブル曲を初めて収めており、今回のコンサートでも共演する。

 太田さんは「新しいアルバムから選曲し、1部はソロ、2部はゲストを招いたアンサンブルを予定しています」とPRし、多数の来場を呼び掛けている。チケットは大人2千円、小学生まで千円。予約は太田さん(携帯電話090・5951・0319)か、白老の公演は「蔵」(電話0144・85局3101番)へ。
(粟島暁浩)