くまモンナンバー、申請1位「うれしかモン」 国交相から記念プレート

©株式会社熊本日日新聞社

全国1位の記念ナンバープレートを石井啓一国土交通相(右)から贈られる蒲島郁夫知事とくまモン=25日、国土交通省

 蒲島郁夫熊本県知事は25日、地方版の図柄入りナンバープレートの申請件数でくまモン柄の熊本が全国1位となったことを受け、国土交通省を訪問。石井啓一国交相から記念プレートが贈られた。

 昨年秋の導入当初は、プロ野球広島カープの「カープ坊や」をあしらった福山(広島県)が人気を集め、熊本は2位だったが、今年3月下旬に逆転。その後も首位を走っている。

 この日はくまモンが知事に同行し、4月1日時点の申請件数「8290」が刻まれた特製プレートを受け取った。蒲島知事は「くまモンは、プレートを付けた車を見つけると自ら窓を拭きにいくほど」と人気の秘訣[ひけつ]を明かし、笑いを誘っていた。

 石井国交相は福山市にも記念プレートを贈った。(並松昭光)

(2019年4月26日付 熊本日日新聞朝刊掲載)