剛力彩芽“すっぴん”さらしまくりインスタの裏で一体何があった?

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

剛力彩芽 

(C)まいじつ

剛力彩芽が4月18日に自身のインスタグラムで公開した写真が物議を醸している。白いドレスを着て顔を下に向け、何をアピールしたいのか分からないカット。しかし、2枚目の写真で〝すっぴん〟の笑い顔を見せるというものだ。

「〝すっぴん〟を最初に見せると非難を浴びそうなので、2枚目に引っ込めたという話もあります。でも、その一方で、実は素顔に自信があって見せたという話も出ています。ネットでは『アヤメのすっぴんなんか見たくない』という声が圧倒的ですけどね」(ネットライター)

剛力には〝前科〟がある。今のインスタに一番最初に掲載した写真だ。剛力は、それ以前にもインスタを開設していたが、『ZOZOTOWN』前澤友作社長との仲が批判を浴びた昨年7月、それまでのインスタ写真を全削除。リスタートの意味で〝メークなし〟の完全な素顔を公開した。

「インスタを見た多くの人から驚きの声が上がりました。剛力はお世辞にも美人女優ではない。それなのに、いきなりナマ顔を見せた。これはまさにタブーで、業界の一部からも〝女優〟という憧れの職業のイメージをブチ壊したと非難されました」(同・ライター)

 

すっぴん笑顔は幸せそうに見えるが…

今回の写真に限らず、最近の剛力はやたら自分の顔を強調したがっているようだ。

「12日のインスタでは事務所の後輩の山木コハルと顔並べた写真を掲載。5日にも同じようにモデル級の美人と顔並べのツーショット。いずれの写真も剛力は正面顔で写っているのですが、何だか剛力は2人の引き立て役のようにしか見えないんです。まるでお笑いのデコボココンビのよう」(芸能記者)

ここのところこんな調子で、前澤社長との交際についての報告がない。順調なのだろうか。

「白ドレス写真の前日、17日に更新したインスタで、剛力は『また何か楽しいことをしたい!』『まずは始めることから。一歩踏み出す勇気から』とつづっています。これをそのまま受け取れば、最近は楽しいことをしていないということですよね。前澤社長との豪遊ができなくなったから楽しくないということかもしれません」(同・記者)

夢を売る職業にもかかわらず〝前澤ワールド〟にさらされ続けた代償で、もし別れることになった場合は相当な手切れ金をフンだくれるのでは…などとも陰口されている剛力。幸せそうな〝すっぴん〟の裏に何があったのか気になるところだ。