またまた「顔が変わった?」 押切もえのテレビ出演に視聴者驚愕

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

押切もえ 

(C)まいじつ

最近では、テレビに出演するたびに「顔が変わり過ぎだろ…」と多くの視聴者に衝撃を与えるモデルの押切もえ。先日のテレビ出演で、またまたまた「顔が変わった」と注目を集めている。

話題となったのは、4月23日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)での様子。この日の放送は「平成最後の放送」と銘打たれ、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の5都県を代表する芸能人たちが〝ご当地バトル〟を繰り広げていた。

千葉県代表として出場した押切は、小島瑠璃子らと〝地元愛〟を熱く語ったが、視聴者はルックスの変化にくぎ付けだったよう。ネット上では、

《押切もえちゃんだってすぐに分からなかった。メークが変わったからかな?》
《昔よりきれいになった気がする》
《押切もえは良い年の取り方してるな~》
《若かったころより今の方が好みかも》

などといった声が続出している。

 

急激な容姿の変化がたびたび話題に…

一方で、不自然な変化に首を捻り、

《押切もえがまた大型アップデートしてる》
《顔が安定しないから見るたびに不安になる》
《涙袋が不自然に見えてきた》
《これは確実にイジってますわ》

など〝整形疑惑〟を指摘する声もチラホラ。また、近ごろは顔つきの変化で注目を集めているが、以前は急激に体型が変わってファンを心配させたこともある。

「2017年6月、押切は自宅でのワンショットをインスタグラムに投稿。日本テレビ系の『火曜サプライズ』に出演時の衣装を着た写真をアップし、ブランドの説明をつづりました。しかし、ファンが食いついたのは服ではなく、押切の〝激痩せ〟具合。『二の腕が手首と同じ細さって痩せ過ぎでしょ』『健康的でなく、病的な痩せ方だから心配』『結婚してからどんどん痩せてる気がする』など、ネット上では押切を心配する声が多く見られました」(芸能ライター)

なかなか容姿が安定しない押切は、メディアに登場するたびにファンからの注目を集めているようだ。