米、中ロとの新たな核軍縮検討か

トランプ大統領が合意指示と報道

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポストは25日、トランプ大統領が中国、ロシアとの新たな核軍縮合意の準備を進めるよう政権当局者に指示したと伝えた。ロシアの核兵器に新たな制約を課し、中国に核兵器の制限や検証の枠組みに参加するよう説得するのが狙いとしている。

 同紙によると、検討はまだ初期段階にあり、2021年初めまでの政権1期目任期中に結果を出せるかは不透明だとしている。米ロの新戦略兵器削減条約(新START)の期限切れが同年2月に迫る中、米国の動向に注目が集まりそうだ。