みずほ銀ATMで一時、現金不足

利用者急増で

©一般社団法人共同通信社

みずほ銀行の看板=東京都渋谷区

 みずほ銀行の東京都内にある一部の現金自動預払機(ATM)で26日、現金が足りなくなり一時、引き出しができなくなる事態が起きた。10連休を控え利用者が急増したのが理由とみられる。

 みずほ銀によると、引き出しができなくなったのは東京の大手町と荻窪にあるATM。現金が不足すると、担当部署が検知できる仕組みになっており、既に対応済みという。

 異例の10連休を前に政府は銀行に対し、ATMの補充用の現金を例年の大型連休と比べ、1日当たり最大3割増しで準備することなどを要請している。