トランプ氏、農業関税撤廃を要求

日米首脳会談、北の非核化で連携

©一般社団法人共同通信社

握手する安倍首相(左)とトランプ米大統領=26日、ワシントンのホワイトハウス(共同)

 【ワシントン共同】安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日早朝)、トランプ米大統領とワシントンのホワイトハウスで会談した。トランプ氏は冒頭、日米貿易交渉を巡り牛肉などを念頭に「農産物の関税をなくしたい」と述べ、関税撤廃や引き下げを要求した。貿易協定を5月にも結べるかもしれないとも語り、早期の合意に意欲を示した。両首脳は北朝鮮非核化へ緊密連携を確認。首相は6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合の成功へ協力を要請した。

 会談後、首相は日米貿易について記者団に「両国にとって利益となるよう、交渉を加速させることで一致した」と強調した。