ANA、ノートルダム大聖堂再建へ寄付 旅行商品売上の一部など

©Traicy Japan Inc,

全日本空輸(ANA)は、火災により一部焼失したフランス・パリのノートルダム大聖堂の再建に向けて、海外旅行商品の売り上げの一部などを寄付すると発表した。

4月27日から5月31日までの期間に申込みのあったANAトラベラーズ海外募集型企画旅行商品の売り上げの中から、一人あたり500円を寄付。このほか、ANAとして100万円を寄付する。寄付先および寄付金額については、6月中旬頃に報告するとしている。

ノートルダム大聖堂は現地時間4月15日に発生した火災により、一部が焼失し、高さ90メートル余りのせん塔が焼け落ちたほか、屋根の大部分が崩れ落ちる甚大な被害が出た。