テロ捜索で銃撃戦、スリランカ

15遺体確認

©一般社団法人共同通信社

スリランカの最大都市コロンボで、警戒を続ける武装警察隊員ら=26日(ゲッティ=共同)

 【コロンボ共同】スリランカ東部バティカロア近郊で26日、治安部隊が連続爆破テロに関係する民家を捜索中、武装グループが関与したとみられる爆発があった。地元メディアによると、民家で子供6人を含む15人の遺体を警察が確認した。一般市民なのか、武装グループのメンバーやその家族なのかは不明。

 26日には同近郊で治安部隊と武装グループによる銃撃戦も発生。市民1人が巻き込まれて死亡したとの情報もある。治安部隊は同近郊でテロ実行犯の隠れ家も捜索し、過激派組織「イスラム国」(IS)の旗や大量の爆発物などを押収した。

 バティカロアでは教会が21日のテロ現場の一つとなった。