住宅に男ら侵入、2人けが

強盗致傷容疑で捜査、千葉

©一般社団法人共同通信社

 26日午後9時40分ごろ、千葉県八街市の住宅から4人前後の男らが押し入ったと110番があり、住人の50代男性が殴られ頭を骨折する重傷、50代の妻が軽傷を負った。いずれも命に別条はない。男らは逃走し、県警佐倉署は所持品などから金品目的とみて強盗致傷容疑で捜査している。

 同署によると、男性がインターホンに応答して玄関に出た際、男らにバールのようなもので頭を殴られた。妻も刃物のようなもので顔を切りつけられた。妻が助けを求めて大声を出すと男らは逃げたという。

 同署は付近の防犯カメラなどを調べ、男らの行方を捜している。