平成最後の連休初日、列島は混雑

荷物抱え、遠出楽しむ人も

©一般社団法人共同通信社

天皇の代替わりに伴う10連休が始まり、混雑する金沢駅の北陸新幹線改札口=27日

 天皇の代替わりに伴う10連休が始まった27日、日本列島各地の交通機関は帰省や旅行で移動する人たちの混雑が続いた。残りわずかとなった平成時代を楽しもうと、空港や駅は荷物を抱えた利用者であふれた。新たな令和に思いをはせる人もいた。例年より長い休みを利用し、いつもは出掛けられない遠方に向かう人も多かった。

 令和の引用元の万葉集の歌が詠まれたとされる福岡県太宰府市。「梅花の宴」が開かれたと伝えられる坂本八幡宮に大勢の観光客が訪れた。静岡市から親子で訪れたという会社員石井房子さん(62)は「太宰府に初めて来たが、静かでいい所。万葉集を読んでみたくなった」と話した。