バスケBリーグ、千葉など先勝

準々決勝、栃木は準決勝へ

©一般社団法人共同通信社

千葉―富山 第1クオーター、攻め込む千葉・富樫=船橋市総合体育館((C)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは27日、千葉県の船橋市総合体育館などで2戦先勝方式の準々決勝4試合が行われ、初優勝を狙う千葉は富山との第1戦に102―73で快勝し、白星スタートを切った。富樫が17得点、13アシストの活躍だった。

 2連覇が懸かるA東京は新潟を78―72で振り切った。名古屋Dは琉球に69―53で先勝した。2年ぶりの制覇を狙う栃木は川崎を89―62で退け、2連勝で準決勝進出を決めた。