AS、乾・吉田組はTR2位

ジャパン・オープン開幕

©一般社団法人共同通信社

チーム・テクニカルルーティン 日本の演技=東京辰巳国際水泳場

 アーティスティックスイミング(AS)のジャパン・オープンは27日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、デュエット・テクニカルルーティン(TR)は世界選手権(7月・光州=韓国)代表の乾友紀子、吉田萌組が91.3775点で2位だった。スベトラーナ・コレスニチェンコ、スベトラーナ・ロマシナ組(ロシア)が95.7896点で優勝した。

 チームTRは世界選手権代表で臨んだ日本(乾、吉田、小俣、京極、塚本、福村、丸茂、安永)は91.3871点で制した。非五輪種目ではソロTRで乾が92.0159点で2位、混合デュエットTRで安部篤史、足立夢実組が88.0718点で2位となった。