【超簡単レシピ】あまったご飯で、ひんやりおいしい地中海風ライスサラダ

©株式会社オンエア

冷んやりおいしい、ライスサラダ

あまったご飯をレンジで温めたり、雑炊やチャーハンにして食べることはあっても、あえて冷たいまま食べることって少ないのでは? 海外ではご飯を茹でてから、水にさらして、わざわざご飯を冷たくしていただくことも。パスタサラダみたいな味で、これが意外と美味!

ご飯を炊く機会の多い国内なら、多めに炊いて余ったものを使えばカンタン。余ったご飯を使って、地中海風のライスサラダを作ってみましょう。

海外のピクニックでは、パスタサラダも人気がありますよ。簡単レシピは「簡単に作れる!冷やして美味しい、海外のオシャレなパスタサラダ」をご参照ください。

地中海風ライスサラダのレシピ

(C)sweetsholic

【材料】

冷やご飯・・・200〜250g(お茶碗に軽く2膳)

トマト・・・1コ

パプリカ・・・1コ

オリーブ(種なし)・・・大さじ2

パセリやバジルなどお好みのハーブ・・・小さじ2(刻んだ状態)

レモンの絞り汁・・・大さじ1

ツナ缶・・・2缶(約140〜160g)

オリーブオイル・・・大さじ2〜3

塩、黒コショウ・・・適宜

【作り方】

1. 冷やご飯を600Wのレンジで45秒〜1分加熱。ざるにあけて、水(分量外)ですすぐ。

2. トマトとパプリカは1cm角にカット、オリーブは輪切り、ハーブはみじん切りに。

3. ボウルにご飯、トマト、パプリカ、オリーブ、油を切ったツナ、ハーブ、レモン果汁、オリーブオイルを入れてスプーンで混ぜ合わせる。塩、コショウで味を調えたらできあがり。

材料を切って混ぜるだけなので、とても気軽に作ることができるライスサラダ。上記のレシピを参考に、ハムやコーン、アボカドに豆類など、お好みの食材で作ってみてください。

ハムやチーズ、ポテトチップスなどのスナック菓子、パンにカットフルーツとお好みのドリンクを用意して、ピクニックを楽しみましょう!

レシピ作成: sweetsholic

[Photos by Shutterstock.com]

海外の風を食卓に運ぶ簡単レシピ、以下の記事も要チェック!

『【超簡単レシピ】5分で完成! 発酵バターとラディッシュのフレンチおつまみ』

『【レシピ】シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル』