東京シャトル、増発にむけ都内拠点を開拓へ 京成グループ中期経営計画

©Traicy Japan Inc,

京成電鉄は、東京シャトルの増発に向け、都内拠点を開拓していくことを明らかにした。

京成電鉄は、京成グループ中期経営計画「E4プラン」内で明らかにした。東京シャトルの増発に向け、都内拠点を開拓するほか、成田スカイアクセスの利用増にむけた営業強化や、宿泊主体型ホテルの新規出店などを戦略とする方針。

東京シャトルは、京成バスなどが東京駅・銀座駅などから1日113便を運行している。運賃は事前決済の早割の場合、東京~成田空港間が900円で、京成電鉄を利用した場合よりも安価になる。