オリックスK-鈴木が今季初登板初先発、ドラ7中川は右翼で先発 両軍スタメン発表

©株式会社Creative2

オリックス・西村徳文監督(左)と西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】

K-鈴木はプロ初勝利をかけて今季初登板初先発

■オリックス – 西武(28日・京セラドーム)

 28日、京セラドームで行われるオリックス対西武戦のスタメンが発表された。オリックスの先発は今季初登板初先発のK-鈴木がプロ初勝利を狙う。女房役には「7番・捕手」で伏見が起用された。内野手登録のドラフト7位ルーキー・中川は「6番・右翼」でスタメン出場する。西武の先発は今井。

【オリックス】

1(二)福田
2(左)佐野
3(DH)吉田正
4(一)メネセス
5(三)小島
6(右)中川
7(捕)伏見
8(遊)大城
9(中)西浦
投手 K-鈴木

【西武】

1(左)金子侑
2(遊)源田
3(中)秋山
4(一)山川
5(捕)森
6(二)外崎
7(DH)栗山
8(三)中村
9(右)木村
投手 今井(Full-Count編集部)