有吉「4Kで観たい」! 平成で最高の“おっぱい”とは?

©ジグノシステムジャパン株式会社

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。4月21日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの酒井健太とタイムマシーン3号の関太を迎えてお送りしました。

左から関太、有吉弘行、酒井健太

4Kテレビに買い替えたという有吉。4Kならではの高画質を堪能しようと、沢尻エリカさんが体当たりで演じ、濡れ場が話題となった映画「ヘルタースケルター」のDVDを引っ張り出してきて鑑賞したそう。
DVD自体が4K対応ではないことに気付き残念がりつつも、「4K対応の『ヘルタースケルター』を出してほしい」と願望を口にします。さらに「平成の30年間で一番良かった映画は『ヘルタースケルター』だな」と断言。

そして、有吉は「“平成で最高に驚いたおっぱい”は、テレビドラマも含めると『悪魔のKISS』の常盤貴子さんか、『ヘルタースケルター』の沢尻エリカさんのどっちかだな……」と切り出します。
テレビドラマ「悪魔のKISS」(フジテレビ系)をリアルタイムで観ていた当時は18歳とあって、「常盤貴子さんのほうが驚いたかな。沢尻エリカさんの『ヘルタースケルター』のときは、俺もだいぶ経験積んじゃっていたから」と振り返ります。

一方、関が挙げたのは、宮沢りえさん。関が12歳のときに発売された宮沢りえさんのヘアヌード写真集「Santa Fe」は衝撃だったそうです。これに対し、酒井は20歳のときに公開された映画「ジョゼと虎と魚たち」で観た池脇千鶴さんのヌードに「“まさか!”という驚きがスゴかった」と話しました。

また、リスナーからは、「僕が思う、平成で最高の映画は『蛇にピアス』です。吉高由里子さんで100回は……」との声に、有吉も「確かに。これは4K希望!」と賛同します。
そして、「悪魔のKISS」「蛇にピアス」「ヘルタースケルター」の3作品を挙げ、「まとめて4,000円で売ってくれないかな……4K(対応)の3本セットで」と呟く有吉に、アシスタント2人は爆笑。関から「さすがにそれは『あのパックだ!』って、世の男の子はわかっちゃいますよ(笑)」とつっこまれる有吉でした。

平成最後の放送となる次回4月28日(日)には、ふかわりょうさんがゲストで登場します。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!