水原希子、「多様な愛の形」についての考えを明かし賛否の声飛び交う

©メディアシンク株式会社

モデルで女優の水原希子(28)が23日、自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。水原といえば先日、「ワコールの『リボンブラ』アンバサダーに就任しました」とつづり、アンバサダー発表会に出席した際の写真を公開。ファンからは「ほんっと天使」「きこちゃんホント綺麗です」といった反響が寄せられたばかり。

そんな水原はこの日、「私たちが生きているこの世界には、沢山の愛の形があって、それは一言では言い尽くせない。環境や感情、色んな事が細かく、複雑な層、レイヤーになって重なっている。もっと沢山の人が、世の中にあるルールに囚われすぎずに、多様な愛の形を寛容な気持ちで見守る事が出来たら素敵だな」とつづり、オーストラリアの芸術家、パトリシア・ピッチニーニの作品を披露した。

この内容に対し、インスタグラム上では「受け入れられること、受け入れること、感じ方、考え方などその人たちがどんなきっかけで知り、信じ、歴史を歩んできたのかわからない。だから、出会いと共に、私も学びたいと思います」「すごくいい内容だと思いました。きこちゃんの考え方好きです」「作品を見て『多様な愛の形』と言葉にした希子さんは本当にすてきです」といった称賛コメントが多く寄せられている。

しかし、その一方で「自分の感性に嘘をつかずに拡張したいから、個人的にこれはNOかな。突然変異で産まれた子を連想する」といった意見もあったが、これに対して水原は「突然変異で生まれたものは悪?この世界は突然変異なものにありふれていると思うけどなぁ」と自身の考えを語った。水原の考えには多くの人が共感する一方で、疑問に思う人も少なくないだろう。だからこそ、これからも臆せずに自身の考えを投稿してくれることを期待したい。