男子200平の渡辺一平は3位

初開催の競泳CS

©一般社団法人共同通信社

男子200メートル平泳ぎで3位だった渡辺一平=広州(共同)

 【広州共同】国際水連が新設した競泳のチャンピオンズシリーズ(CS)第1戦最終日は28日、中国の広州で行われ、男子200メートル平泳ぎで世界記録保持者の渡辺一平(トヨタ自動車)は2分9秒33で3位だった。2017年世界選手権優勝のアントン・チュプコフ(ロシア)が2分7秒48で勝った。

 CSは招待を受けたトップ選手のみが参加して3大会行われ、次戦は5月11、12日にブダペストで行われる。