心新たに令和の時代へ

©株式会社ウェザーマップ

29日午前11時現在、沖縄や奄美では激しい雨が降っており、九州でも雨となっています。午後は西日本の広い範囲で雨が降りやすくなるでしょう。南西諸島や九州では落雷や突風、急な強い雨に注意が必要です。東海は昼前後から、関東は夕方頃から雨の降る所がある見込みです。気温は、北日本は平年より高く、初夏の陽気となりますが、西~東日本は平年より低い所が多い見込みです。

30日は西~東日本中心に、北日本の一部でも雨が降る見込みで、平成最後の日は惜別の雨となるでしょう。雨降って地固まる…ではないですが、昭和生まれの人間としては、昭和から平成に思いをはせて、令和の時代へと心新たにさせてくれる雨とも感じます。

気象予報士・佐藤 温子

画像について:30日(火)の雨の予想