藤島が丹南との接戦制し8強入り

©株式会社福井新聞社

春季北信越地区高校野球福井県大会2回戦・藤島―丹南 完投し好投した藤島先発の玉木堅=4月29日、福井県営球場

 春季北信越地区高校野球福井県大会は4月29日、福井県内2会場で2回戦4試合を実施。福井県営球場第1試合は藤島が丹南を3―2で下し、準々決勝に進出した。

丹南 010 000 100…2 002 001 00x…3 藤島

■丹南 河合悟志―中嶋秀人 ■藤島 玉木堅―野路健聖

⇒福井県大会トーナメント表

 藤島は1点を追う三回、1死から矢部啓悟と鈴木智也の連打で1死一、二塁とし、宇野裕心の中前適時打で同点に追いついた。その後、相手守備の乱れを見逃さず逆転。六回にも1点を追加し引き離した。

 先発玉木堅は七回に1点差に詰め寄られたが、粘りの投球で丹南の反撃をしのいだ。

 丹南は二回、先頭打者の梅田凌が左前打で出塁、中嶋秀人の中前打と板倉智己の犠打で2死二、三塁の好機をつくると、河合悟志が中前適時打を放ち先制。逆転され2点差で迎えた七回、中嶋の中前適時打で1点を返し2―3としたが、その後打線がつながらなかった。

⇒藤島と丹南の接戦、充実の写真で振り返る

⇒福井県大会の全打席速報はこちら