作り置きしてあると絶対便利!【自家製鶏ハム】我が家のアレンジレシピ

©株式会社光文社

私はインスタグラムで作り置き記録をアップしているのですが、実は作り方のお問い合わせが多い一品なのが鶏ハムです。そのままでもおいしくて、アレンジもしやすい万能な自家製鶏ハムは、ちょっぴり慌ただしいときに、作り置きしてあると助かりますよ!

鶏むね肉は脂肪分が少なくビタミン、ミネラルなどを豊富に含みとってもヘルシー。毎日の食事にぜひ取り入れてほしい食材です。価格が安いのも魅力ですよね。そんな鶏むね肉ですが、パサパサしていて食べづらい、子供が食べてくれないという声もよく耳にします。我が家の定番作り置き食材「鶏ハム」は鍋に入れて放っておくだけの簡単調理なのにしっとりした食感♪です。鶏ハムは作り置きして3、4日もつので、サラダやスープに入れたり、おつまみにしたりとしっかり使いまわせます。忙しいときのお助けメニューとして活用できますよ!

鍋に入れて置いておくだけ

超簡単! 鶏ハムの作り方

ネギとしょうがを一緒にすることで独特の臭みもなくなり、しっとりとした柔らかい鶏ハムができるんです。調理工程は本当に簡単! 塩と甜菜糖を肉にもみ込み少し置いてから、ネギとしょうがを入れて沸騰させたお湯にむね肉を投入。後は4時間ほど完全に冷めるまで置いておくだけ! 低温調理なので時間はかかりますが、手間はかからないので◎。究極のほったらかしレシピとも言えます。できあがった鶏ハムは汁ごと保存容器に入れ冷蔵保存を。3、4日はもちますよ!

材料
鶏むね肉/2枚ネギ(葉のほう)/1本分しょうが/2片塩、甜菜糖/適量

【作り方】

皮を剥いだ鶏むね肉に甜菜糖→塩の順にもみ込み10分以上おきます。
鍋たっぷりの水に、ネギの葉の部分としょうがを入れしっかりと沸騰。
沸騰したら火を止め、鶏むね肉を投入します。
ふたをして鍋が冷めるまでそのまま放置。鍋が冷めたら完成。

晩酌のお供にぴったり

鶏ハムのネギ塩だれ和え

旦那さんのお酒のつまみや、とりあえずの一品としてさっと出すのに便利なメニュー。鶏ハムは淡泊な味わいなので、ネギ塩だれ以外にも濃いめのドレッシングなどによく合います。これからの季節、ビールと一緒に出してあげると喜ばれると思います。

材料
鶏ハム/食べたいだけカットネギ/1/2本塩/小さじ1ごま油/大さじ1鶏ガラスープの素/小さじ1レモン汁/小さじ1

作り方
みじん切りにしたネギを水にさらして辛味をとる。その後ネギの水気をしっかり切って塩、ごま油、レモンのしぼり汁と混ぜ合わせる。
鶏ハムを1㎝ほどの厚さにカットし、ネギ塩だれをかけて完成。

10分で作れて見栄えも食べ応えも◎

鶏ハムとチンゲン菜のパスタ

鶏の風味が麺とからまり、簡単なのに味わい深い一皿。調理時間およそ10分の超時短レシピなのに手抜き感ゼロの見栄えなのは、作り置きしていた鶏ハムのおかげです。チンゲン菜と鶏ハムの食感の良さで食べ応えも抜群。子供たちにも好評な一皿です。

材料
鶏ハム/3切れチンゲン菜/1束パスタ/1束鶏ガラスープ/大さじ1おろしにんにく/1片

しょうゆ/小さじ1こしょう/適量

作り方

パスタがゆで上がる1分前に食べやすい大きさにカットしたチンゲンを入れて一緒にゆでます。
鶏ガラスープ、おろしにんにく、塩、こしょう、しょうゆ、鶏ハム、ゆで汁をボウルで混ぜ合わせます。

子供のおやつやお弁当に最適!

鶏ハムのナゲット

鶏ハムで作るナゲットは揚げ物ですが、むね肉を使っているので通常のナゲットや唐揚げに比べて断然ヘルシー! カロリーが気になる女性も罪悪感なく食べられます。冷めてもしっとり柔らかだから、お弁当や子供たちのおやつにぴったり。ファストフードのナゲットはあまり食べさせたくないのが正直なところ。だからこの鶏ハムナゲットはよく作りますし、我が家の人気メニューです。

材料
鶏ハム/1本/1個牛乳/250cc小麦粉/大さじ5塩、こしょう/適量

作り方

水気をとった鶏ハムに塩こしょうし、卵、小麦粉、牛乳を合わせた衣液に漬けます。
中身の鶏ハムは、一度火が通っているので、180度の油でカラっと揚げれば完成です。

●お弁当に使う際の注意●

鶏ハム自体はゆでて火が通っているものですが、春から秋にかけての暑い時期は、お弁当にそのまま入れると食べる頃に腐ってしまうこともあるので注意が必要です。だからお弁当に鶏ハムを活用する場合は、ナゲットにするなどしっかり調理したものにしてくださいね!

・・・・・

我が家ではこの他にもスープの具に入れてみたり、フォーに添えたりと鶏ハムアレンジをいろいろ楽しんでいます。鶏ハムを作り置きしておいたことで、時間に追われながら夕食やお弁当を作るときも何度となく助けられました。ヘルシーでアレンジも効いて作り置きOKな鶏ハムって実は最強食材なのでは?と思うほどです。良かったら皆さんもしっとり柔らかな鶏ハムのおいしさと便利さ味わってみてください!

text|山本 了子