ブリティッシュ・エアウェイズ、100周年で記念「マーマイト」 機内持ち込みサイズで

©Traicy Japan Inc,

ブリティッシュ・エアウェイズは、空港で最も没収される食品の一つである「マーマイト」の機内持ち込みが可能な、ブリティッシュ・エアウェイズ100周年限定版を販売する。

ハロッズのジャムやスプレッド、ライルの黄金のシロップなどとともに、ロンドン・シティ空港で最も没収されるブランドの食品でのひとつ。液体の機内持ち込み制限に収まる70グラムサイズで、価格は3ポンド。4月30日には、没収されるサイズのマーマイトを所持する旅客に対し、100周年限定版の瓶と交換できるようにする。

マーマイトはビールの酒粕を主原料とした食品で、ビタミンBを多く含むことから、栄養補助食品として知られている。パンやクラッカーに塗るなどの食べ方が一般的。日本ではあまり馴染みがないものの、イギリスでは愛好者が多い。

ロンドン・シティ空港では、没収された食品の大半を慈善団体に寄付する活動を行っており、2017年からこれまでに16団体に3トンを寄付しているほか、乗客に対しては指定場所に郵送できるサービスも提供している。

ブリティッシュ・エアウェイズでは、機内で醸造工程を開始したビールなど、イギリス国内のブランドを提携した100周年記念シリーズを順次リリースしていくという。