日米欧、貿易相会合開催へ

5月下旬、WTO改革を協議

©一般社団法人共同通信社

G20のメンバー国・地域

 日本と米国、欧州連合(EU)が5月下旬に、世界貿易機関(WTO)改革などを巡りパリで、3極の貿易担当相による会合を行う方向で最終調整していることが30日、分かった。5月22~23日に開かれる経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会に合わせて開催するとみられる。通商筋が明らかにした。

 WTOが韓国による福島など8県産水産物の輸入禁止措置を認めたのを受けて、安倍晋三首相は紛争処理の在り方を見直す必要性を訴え、6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合で協議する考えを表明。日本政府は3極による貿易相会合で、G20での議論に道筋を付けたい意向だ。