【令和元年スタート 速報】

©一般社団法人共同通信社

「即位後朝見の儀」でお言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま=1日午前11時14分、宮殿・松の間(代表撮影)

 

 新天皇陛下が即位され、新たな時代「令和」がスタートしました。初儀式となる「剣璽(けんじ)等承継の儀」や、陛下の初めてのお言葉など、最新の動きをお伝えします。(タイムラインは記事の出稿時間)

 12:22 天皇陛下は1日正午すぎ、皇居・宮殿で、宮内庁の小田野展丈侍従長と河相周夫上皇侍従長の認証官任命式に臨んだ。即位後初めての任命式。

 12:18 中国メディアによると、中国の習近平国家主席は1日、天皇陛下の即位に祝電を送った。

 11:42 トランプ米大統領は4月30日夜(日本時間5月1日午前)、天皇陛下の即位に際し「最も深い祝意を送る」との声明を発表した。

 11:26 1日午前7時20分ごろ、東京都八王子市の武蔵陵墓地で「人が倒れている」と警視庁に通報があった。成人とみられる男性が死亡しており、警視庁は遺体の状況から自殺の可能性があるとみて詳しく調べている。

 11:19 天皇陛下は「即位後朝見の儀」で「自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添う」と述べた。

 11:19 安倍晋三首相は即位後朝見の儀で「天皇陛下を国および国民統合の象徴と仰ぎ、文化が生まれ育つ時代を創り上げていく決意だ」と述べた。

 11:16 「憲法にのっとり、象徴としての責務果たす」と天皇陛下、初のお言葉。

 11:13 天皇陛下が即位後、初めてのお言葉を述べる「即位後朝見(ちょうけん)の儀」が皇居・宮殿で午前11時12分ごろ始まった。

 10:37 「剣璽等承継の儀」が午前10時35分、終了した。

 10:35 片山さつき地方創生担当相は1日、「剣璽等承継の儀」に参列した。憲政史上初の女性参列者となった。

 10:32 天皇陛下が即位して初めての儀式に臨んだ。

 09:35 安倍晋三首相は1日の閣僚懇談会で「天皇陛下のご即位を心よりことほぐとともに、政府としては輝かしい令和の時代を創り上げていく決意だ」と述べた。

 09:01 政府は1日の臨時閣議で、天皇陛下のお言葉と、安倍首相の国民代表の辞を決定した。

 

 天皇陛下は1日午前、皇居・宮殿「松の間」で皇位継承の重要儀式「即位後朝見(ちょうけん)の儀」に臨み、「憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓う」と天皇として最初のお言葉を述べられた。これに先立ち、即位後初めての儀式となる「剣璽(けんじ)等承継の儀」に臨んだ。「令和」に改元されたこの日から、陛下は新天皇として本格的な活動を始めた。

 朝見の儀には、安倍晋三首相や衆参両院議長ら三権の長、閣僚のほか、都道府県の知事や市町村長の各代表らが参列。皇后さまや皇位継承順1位となった皇嗣(こうし)秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまら成年皇族も出席した。

 陛下は「自己の研鑽(けんさん)に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添う」と決意を語った。安倍首相が国民代表として「天皇陛下を国および国民統合の象徴と仰ぎ、文化が生まれ育つ時代を創り上げていく決意だ」とあいさつした。

「剣璽等承継の儀」に臨まれる天皇陛下=1日午前10時32分、宮殿・松の間(代表撮影)

 

赤坂御用地を出て皇居に向かわれる天皇陛下=1日午前9時52分、東京・元赤坂

 

皇居・二重橋付近で「令和」の文字を掲げ記念撮影する男性=1日午前8時33分