健康ワンポイント

滋賀県愛荘町 広報あいしょう2019年5月号

©株式会社VOTE FOR

■結核健康診断が始まります!
町内を巡回します。年に1回は、必ず結核健康診断を受けましょう。

結核は決して「過去の病気」ではありません。今でも1日に6人が命を落としている日本で最大の感染症です。結核にかかる人は高齢層ほど多く、高齢者結核の早期発見が重要な課題になっています。新しい患者の3分の2が65歳以上で、85歳以上が約4割を占めており、80歳以上の健診受診が特に重要視されています。若い頃に結核に感染し、その時に発病しなくても、加齢や糖尿病、大きな手術等で体力・抵抗力が低下したときに、眠っていた結核菌が目を覚まし、活動を再開して発病することがあります。
結核は早期発見をすることで、重症化や周囲の人への感染を防ぐことができます。

対象者:65歳以上の方(昭和30年4月1日までに生まれた方)
持ち物:結核健康診断受診票(2019年度結核健康診断のお知らせと書いてある通知)
*ボタンやファスナーのないシャツ、またはTシャツ(無地)を着用してください。

▽日程

問合せ:健康推進課
【電話】0749-42-4887

■5月分の休日急病診療(歯科)担当医療機関のお知らせ
*診療受付時間は、午前9時から午後4時です。
*担当医療機関変更の場合は、防災行政無線でお知らせします。

問合せ:健康推進課(保健センター)
【電話】0749-42-4887