新大関貴景勝、令和初稽古で始動

夏場所へ白鵬は綱打ち

©一般社団法人共同通信社

令和最初の朝稽古で本格的に始動した大関貴景勝=1日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋

 大相撲の新大関貴景勝は1日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で夏場所(12日初日・両国国技館)へ向けて令和最初の朝稽古で本格的に始動し、四股やすり足など基礎運動をこなした。数日以内に相撲を取り始める予定で「巡業で体はある程度できている。焦らずに体の反応や、立ち合いの踏み込みなど全てを高めていく」と見通しを話した。

 令和最初の本場所で注目は高まる一方。春巡業の疲労がなかなか抜けないそうだが「大関という立場を意識せず、いい精神状態で頑張りたい」と落ち着いた口調だった。

 横綱白鵬は墨田区の宮城野部屋で新しい綱を作る「綱打ち」に臨んだ。