サーフィン、稲葉ら4回戦進出

一宮千葉オープン

©一般社団法人共同通信社

男子3回戦 エアを披露する稲葉玲王=千葉県一宮町の釣ケ崎海岸

 サーフィンの一宮千葉オープンは1日、来年の東京五輪で競技会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で行われ、男子は3回戦の6組まで終了して22歳の稲葉玲王と23歳の河谷佐助が4回戦に進出した。

 世界最高峰のチャンピオンシップツアー(CT)の下部大会、予選シリーズ(QS)の一戦で、QSの年間ランキングでCT昇格圏内の10位に付ける稲葉は3回戦3組を15.40点で1位通過した。河谷は同組を11.27点の2位で突破した。

 QSの年間12位に付ける大原洋人は2回戦を勝ち上がり、3回戦は12組に入った。