のぞみ180号東京行き、山陽新幹線 姫路~西明石で異常音_広島駅~新大阪駅間の一部列車に10~20分の遅れ(18時現在)

©株式会社エキスプレス

新幹線のぞみ180号は、17時33分ごろ、山陽新幹線 姫路~西明石の間を運転中、異常な音を認めたため、車両と線路の確認を実施。

このため、広島~新大阪の間の一部列車に10~20分の遅れが発生している。

18時05分現在、上り列車は、のぞみ180号が19分遅れ。うしろをはしるのぞみ44号が13分遅れ。こだま744号が10分遅れ。のぞみ46号が5分遅れ。さくら560号が3分の遅れ。

下り列車は、さくら567号が18分遅れ。のぞみ115号が16分遅れ。こだま755号が10分遅れ。のぞみ43号が6分の遅れ。