インド軍「雪男の足跡発見」

ツイッター投稿、大騒ぎに

©一般社団法人共同通信社

マカルー山のベースキャンプ近くで見つかった雪上の足跡。ソーシャルメディアから=4月9日、ネパール(インド軍提供、ロイター=共同)

 【ニューデリー共同】インド軍が、ヒマラヤの山中で伝説の雪男(イエティ)のものとみられる足跡を発見したと写真付きでツイッターに投稿したところ、真偽などを巡る反応が「雪崩を打ったように」(インド紙)押し寄せ、大騒ぎとなっている。イエティは全身が毛で覆われ二足歩行する猿人のような姿とされるが、存在を示す明確な物証は見つかっていない。

 インド軍は4月29日、「登山隊が同月9日にマカルー山のベースキャンプ近くで、イエティのものとみられる謎めいた足跡を初めて見つけた」と投稿。周辺では過去にもイエティが目撃されているとつづり、雪上に続く足跡の写真も載せた。

マカルー山のベースキャンプ近くで見つかった雪上の足跡。ソーシャルメディアから=4月9日、ネパール(インド軍提供、ロイター=共同)