一からはじめる健康玉手箱 vol.11~いきいき百歳体操の講習会を開催~

高知県四万十市 広報しまんと令和元年5月号

©株式会社VOTE FOR

昨年度は、集いの場だけでなく家庭でもできる介護予防体操や健康づくりについて掲載しました。
本年度は、介護予防の事業内容の紹介や地域の特徴を活かした取り組みなど紹介していきます。

“介護予防”と聞くと高齢者というイメージが強いですが、私たちの筋力は30歳代をピークに低下し始め年齢を重ねるごとにそのスピードが増していきます。しかし、筋力は適度に運動し正しく鍛えれば何歳になっても向上していきます。将来の身体のために“貯筋(ちょきん)”することを意識し、体操や運動を日常に取り入れることも大切です。
今回紹介する「いきいき百歳体操」は、各地区の健康福祉委員会で介護予防活動の一つとして取り組まれています。この体操をより効果的に実施できるよう、アドバイザーによる講習会を後川・大川筋地区のリーダーを対象に岩田集会所で開催しました。老人保健施設「あいさんさん」の理学療法士の新谷先生を講師に招き、体操の動きが身体や日常生活にどう影響しているか、その正しい動きについて再度確認してもらえるようDVDを見ながら一緒に実践し学べる機会をもちました。
参加者からは「専門的に説明してもらえて参考になった」「体操のポイントがわかりやすく、楽しく体操できた」との感想がきかれ、その後も地区に持ち帰り実践しているそうです。重りで負荷を調節できるので、高齢者だけでなく若い人も一緒になって実践してみてください。今後も他の地域で講習会の実施を計画しています。

問合せ:
・(本庁)高齢者支援課 高齢者福祉係
【電話】0880-34-8066
・(総合支所)保健課 保健係
【電話】0880-52-1132