名前は「レイワ」よろしくね 箱根園水族館のカワウソ

©株式会社神奈川新聞社

コツメカワウソの赤ちゃん4匹の名付け親となった子どもたち=箱根園水族館

 プリンスホテルが運営する箱根園水族館(神奈川県箱根町元箱根)で1日、昨年12月に誕生したコツメカワウソの赤ちゃん4匹の命名式が開催された。雄1匹は新元号にちなみ「レイワ」、雌3匹は両親の名前「フユ」「ハナ」にちなみ冬の花の「ウメ」「ツバキ」「ナズナ」と名付けられた。

 名付け親となった三山さん(10)、矢作さん(3)、池田さん(11)、大谷さん(13)には、同園から賞状や寄せ木細工のフォトフレームが贈られた。

 同館によると、4匹は鼻の模様がそれぞれ異なり、この日は新展示舎への“引っ越し”も行われた。レイワと命名した三山さんは「平成生まれだけど育つのは令和なのでレイワにした」と説明。ツバキと名付けた池田さんは「名前が選ばれてびっくりした。元気に育ってほしい」と笑顔を見せた。

 今年3月下旬から一般公開され4月中旬まで名前を募集。全国各地や外国の来館客から2785通の応募があり、同館職員がその中から選んだ。