名鉄、新型通勤車9500系4両編成4本を新造 フリーWi-Fi搭載

©株式会社エキスプレス

名古屋鉄道(名鉄)は今年度、新型通勤車両9500系を4両組成4本 16両を新たに導入する。

9500系は、同社初の車内防犯カメラ、多言語に対応した車内案内表示器、無料 Wi-Fi サービス「MEITETSU FREE Wi-Fi」を搭載するモデル。

名鉄は2019年度、鉄道事業の旅客安全・運転保安工事、サービス改善工事などに172億円、同社沿線地域での不動産開発や、既存の保有施設の改修といった開発事業に201億円、IT機器・システム更新などに20億円、総額393億円を投じる。