朝食の美味しいホテル、トップは7年連続でホテルピエナ神戸 トリップアドバイザー調査

©Traicy Japan Inc,

トリップアドバイザーは、旅行者からのクチコミ評価をもとにした「朝食のおいしいホテルランキング 2019」を発表した。

ランキングの発表は今年で10回目。トップは7年連続で、ホテルピエナ神戸だった。神戸らしい洋食メニューや人気のポトフ、スイーツなど、美味しさを最大限に引き出した料理に定評がある。温かいものを美味しい状態で提供できるよう、こまめに補充するなどの工夫しているほか、記念日のサプライズ、リピーター情報の共有なども行っているという。

2位にはラビスタ函館ベイが大きく順位を伸ばしてランクイン。3位はセンチュリーロイヤルホテルだった。ホテルJALシティ宮崎と神戸 北野 ホテル、ホテルアクティブ! 博多が初めてランクインしており、トップ20のうち6軒がオークラニッコーホテルズのホテルだった。

トリップアドバイザーによるクチコミの分析では、「料理の味」や「種類の豊富さ」が満足を得られるポイントとして上位を占めた。また、不満点として多く見られたのは「会場の混雑や雰囲気」や「スタッフの待遇」だった。昨年と比較すると、サービス面での不満は軽減しているという。

■ランキング

1位:ホテルピエナ神戸

2位:ラビスタ函館ベイ

3位:センチュリーロイヤルホテル

4位:ホテルクラビーサッポロ

5位:ベッセルイン札幌中島公園

6位:ホテル ロコア ナハ

7位:城山ホテル鹿児島

8位:金沢 彩の庭ホテル

9位:東京ステーションホテル

10位:ホテルJALシティ宮崎

11位:神戸 北野 ホテル

12位:ホテル日航高知 旭ロイヤル

13位:ホテル日航関西空港

14位:ベッセルホテル石垣島

15位:ホテルJALシティ長野

16位:ホテルアクティブ! 博多

17位:ホテルオークラ東京ベイ

18位:ホテル日航金沢

19位:天然温泉幣舞の湯ラビスタ釧路川

20位:ホテルオーシャン 那覇国際通り