2遺体発見の車両は全焼、秋田

県警、身元確認急ぐ

©一般社団法人共同通信社

 秋田県警仙北署は2日、同県仙北市田沢湖玉川のキャンプ場近くの雑木林で、燃えた車内から2人の遺体が見つかった軽乗用車の焼損状況について、全焼だったと明らかにした。車のナンバープレートは県外のものだったといい、2人の身元確認を急いでいる。

 同署によると遺体の焼損が激しく、外傷の有無は分かっていない。現時点で遺書は見つかっていない。自殺と事件の両面で捜査している。

 2日午前7時5分ごろ、写真撮影のため現場付近を訪れていた男性が、車から煙が出ているのを発見。同7時40分ごろ、田沢湖交番に通報した。署員らが駆け付けた際、火は鎮火していた。