ロサンゼルスのマリファナのおはなし

Vol.10 インディカ=ボディハイ、サティバ=ヘッドハイ、いいトコ取り「ハイブリッド」

©Weekly LALALA, LLC

 前回はマリファナの2つの種類、ボディハイをもたらすインディカと、ヘッドハイをもたらすサティバについてお伝えしましたが、その2つを掛け合わせた「ハイブリッド」なるものもあるそう。 

 アドバイザーのBlue Dreamzさん曰く、「ハイブリッドは単純にインディカとサティバの両方のハイを持ち合わせたものです。といっても、全てのハイブリッド種が同じようなハイをもたらすのではなく、ハイブリッドの中でもインディカに近いもの、サティバに近いもの、その2つの中間くらいのものと様々です」

©Weekly LALALA

  細かな特定のニーズにこたえてくれるのがハイブリッドの魅力なのだそうです。

 <こんな人には、こんなハイブリッド種がおすすめ!>

●インディカ寄りのハイブリッド種:インディカだと重すぎて眠くなってしまうけど、ボディハイは痛み止め効果とリラックス効果のために欲しい。だけど仕事に集中したいのでヘッドハイも欲しい!

 ●サティバ寄りのハイブリッド種:テキパキ動けるサティバが好きだけど、たまにヘッド・ハイが強すぎて不安になってしまうので、もう少しメロウでリラックスかつ機能できるサティバがいい!

  聞くと、マリファナの種類は大きく分けて、インディカ、サティバ、ハイブリッドの3つですが、その3つには、図鑑を作れるほどたくさんの品種があるのだそうです。そんな中から、自分の好みの種類を見つけるのは大変!!!!では人気のハイブリッドにはどのようなものがあるのでしょう?

 「『Blue Dream』はサティバ寄りのハイブリッド種で、リラックス効果が高く多幸感の強いインディカ種の『Blueberry』と、精神の高揚が強くハッピータイプのサティバ種『Haze』を掛け合わせたものです。リラックスしてハッピーにゆったり過ごしたい、でもけだるくなるのではなく、快活にも動きたいという時にぴったり。天気のいい日にお散歩やビーチでくつろいだり、ハイキングに出かける時などにいいですね」

 「また、インディカ寄りのハイブリッドで根強い人気なのが『Gorilla
Glue』シリーズ。これは、ガス、石油のような匂いがするのですが、『Chem』系のサティバと『Chocolate Diesel』、インディカの『Sour Dubble』を掛け合わせた種類ですが、ボディハイが強く、その中でシャープなヘッドハイもあります。なので家でゆっくりしながら映画を観る、なんて時にもぴったりです!」

【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】sodan@la-network.com

■アドバイザー
Blue Dreamz
 

茨城県出身、2010年にファッションバイヤーになるのを夢見て、1年間の語学留学でロサンゼルスに渡米。その後メルローズ沿いの洋服屋に販売員/マネージャーとして勤務、独自のセンスを生かし、自身のセレクトシューズブランドADORE Los Angelesを立ち上げ順調に売り上げを伸ばすが、兄の死をきっかけに目的を見失う。人間活動に専念しようと生きていく中でカリフォルニアの医療用大麻というものを知り、日本との大麻に対する価値観の違いに衝撃を受け、自らリサーチを始める。

「日本人にとって大麻はドラッグのイメージがあります。小さい頃から大麻は人生をダメにするドラッグだと教えられる中、世界各国では医療用、そして嗜好用大麻が続々と解禁になっているのはギャップがありすぎるなと思いませんか?大麻にはメリットがあります。大麻によって精神的にも肉体的にも助けられた人をたくさん見ました。大麻先進国の事情をお届けし、少しでも偏見がなくなればと思います」

インスタグラム @bluedreamz