元ジェフ千葉FWラリベイが決めたゴールがすごいぞ!

©株式会社愛幸

パラグアイ1部の強豪セロ・ポルテーニョに所属する元ジェフユナイテッド千葉FWホアキン・ラリベイが見せた強烈な一撃!

パラグアイ・プリメーラディビジョンアペルトゥーラ(前期)第19節セロ・ポルテーニョ対サン・ロレンソの試合が行われ、結果は1対1のドローで互いに勝ち点1を分け合う形になった。

この試合ではセロ・ポルテーニョに所属する元ジェフ千葉FWホアキン・ラリベイが得点を決めチームに貢献。そのゴールも中々強烈なものであった。

強烈な一発にGKは一歩も動けず

相手DFがクリアしたボールに反応したラリベイ。ファーストタッチが若干大きくなってしまったように思えたが、寄せてきた相手選手も何のその。そのまま右足で豪快に振り切ったボールは相手GKも反応できずゴールネットを揺らした。

日本でプレーする2シーズン前まではスペイン1部・ラリーガでプレーをしていたラリベイ。所属したラージョとセルタでは共に1シーズンずつプレーし、その両クラブで二桁得点を挙げている。そんな彼が日本のリーグ、しかもJ1ではなくJ2でプレーをするというのだから当時はかなり驚いたものである。

現在所属するセロ・ポルテーノはリーグ優勝29回を誇る名門。今季の前期リーグでも2位につけている。