寺島しのぶと岸優太が愛や恋を語る「密会レストラン」をオープン!?

©株式会社東京ニュース通信社

寺島しのぶと岸優太が愛や恋を語る「密会レストラン」をオープン!?

女優・寺島しのぶがマダムとなり、渋谷・某所に「密会レストラン」をオープン? しかもギャルソンはKing & Princeの岸優太!? …なんて実はこちら番組のお話。5月5日に放送されるトークバラエティー「密会レストラン」(NHK総合)はこどもの日らしからぬ、愛や恋を語るオトナな番組です。この番組の収録の模様や、寺島さんと岸さんのインタビューをお届けします!

マダム・寺島さんが営む「密会レストラン」のルールはただ一つ。「この店に来たら、恥ずかしがらずに、恋の話を楽しむこと」。そんなお店にやって来たのは、アーティストのスガシカオさん。すでに客として着席していたミッツ・マングローブさんや土屋アンナさん、もう一人のギャルソン・吉村崇さんらと雑談しながら席に座るスガさんに、注文をたずねた岸さん。スガさんにおつまみを出しながら、「水割りです」と言ってしまい、吉村さんに突っ込まれていました。どうやら緊張していたようです(笑)。でも、そのおかげで一層、場の空気が和らぎ、楽しい感じになっていました。

一息ついたところで、スガさんが自身の恋愛について語りだします。すてきな歌をたくさん作っていらっしゃるスガさんから出てきた言葉は「恋愛偏差値が低すぎた…」という意外な言葉。若き日の失恋エピソードを告白されます。失恋を乗り越えてきたからこそ、数々の名曲が生み出されたのですね。そんなスガさんの曲をラブソング系や社会派系、性的表現系などといったカテゴリに分けて紹介し、愛の形を探ることに。たくさんの曲がずらっと並ぶ中、吉村さんから「どの歌が気になる?」と聞かれた岸さん。その中の“ある曲”を選んだ岸さんを見て「攻めているな」と思ったのは、記者だけではないはずです。

また、歌詞を見ながら曲を聴いている時、寺島さんが楽しそうに体を揺らされている様子に、大人の色気を感じておりました。ちなみに記者は、スガさんの歌詞や恋愛を的確に分析するミッツさんのすごさに圧倒されっぱなし。的を射ていたのか、スガさんも思わずミッツさんの話に「うんうん」と何度もうなずかれていました。さらに、レストランの中にある特製の密会部屋に、稲川淳二さんが登場。恋愛にまつわる怪談を聞くのですが、スガさんをはじめとする一堂の反応はいかに?

まだまだこれはほんの一部なのですが、前半の収録を終えたところで、寺島さんと岸さんにインタビューを決行! お二人に収録の感想をお伺いしました。

寺島「メンバーがすごく面白かった~。違うジャンルの方たちが集まったので、それを見るだけで面白いと思います。すごく自然に話せたので、この雰囲気が良い感じで映っているといいなと思います」

「MCというポジションが初めてなので、緊張したんですけど、寺島さんや皆さんにフォローいただき、楽しくできました!」

──今日の収録は岸さんには刺激が強かったのかなと思ったんですけど、そのあたりはいかがでしたか?

「そうですね。去年は365日と言っても過言ではないくらいKing & Princeで『シンデレラガール』を歌っていたので、まだそのストーリーが…。アダルティーな番組で勉強になりました」

──今回、初共演になるかと思いますが、お互いの印象は?

寺島「私、(岸さんが)MCが初めてだって全然思わなかったです。すごく素の感じで、頑張ってない感じがいいなって」

「寺島さんは初めてお会いさせていただいたんですけれども、大人の色気ってこういうことだなというのを知りました。本当にセクシーでマダムにふさわしい。いい香りがするようで、色気がありますよね」

──マダムとバーテンダーという設定でMCを務められましたが、それに関してはいかがでしたか?

寺島「探り探りでしたね。マダムっぽくやった方がいいのかなって思っていたけど、話すことは恋愛で“ナマモノ”じゃないですか。それをマダムとして演じることによってつまらなくなっちゃうんじゃないかと考えていたんです。でも収録が始まると、それぞれが素になっていたからよかったなと思いました。進行することに慣れているミッツさんや吉村さんにいっぱい助けていただきました」

「寺島さんはセットに一歩入った瞬間、僕から見たらマダムでしたし、ほかの皆さんも役割がはっきりと見えていたんですけど、僕は迷走していました。『今、自分なのかな? バーテンダーなのかな?』って。その後、『こうした方がいいのかな?』というのが見つかって楽しみが膨らんできました」

寺島「そもそも岸さんはジャニーズですから、どこまで話せるの?っていう…」

「今回はちょっとグレーの部分を破っていきたいです! 新たな自分も知ってもらいたいです」

──恥ずかしがらずに恋の話を楽しむ「密会レストラン」ということで、お二人の初恋の思い出を聞かせてください。

寺島「初恋はたぶん小学校5年生でしたね。初めて付き合おうっていったのも5年生。付き合うといっても5年生ですからね。5年生のすることをご想像いただきたいですね。でも、今考えればませていましたね」

「僕は小学2年生からずっと好きだった子がいて、それが初恋ですかね。けれど、中学2年生の新学期に久しぶりに会ったら、その子が男の子と手をつないで登校してきて失恋を経験しました」

寺島「ガーンだね(笑)」

「はい。胸が痛いってこういうことだって知りました」

寺島「痛い思いもしているんだね」

「していますね。一応」

──最後に収録で心に残った言葉や勉強になったところを聞かせてください。

寺島「ミッツさんがおっしゃっていたことが心に残っているはずだったんだけど、忘れちゃった(笑)。この言葉、いい言葉だなって思ったんだけど。ミッツさんにすごく会いたかったんです。他の番組で話されているのを見て、すごく頭のいい人だなと思っていたから。まだ、後半の収録もあるんですけど、これも楽しみです」

「皆さんものすごくいいことおっしゃっていて、どこって選べないんですけど、印象的だったのはスガさんです。男としての生き方とか。良い曲を書いて、世の中に大ヒット曲を出されていて、愛の表現の幅がすごいなと思いました」

寺島「ものすごく赤裸々だったもんね」

「そうですね」

寺島さんと岸さんに、赤裸々と言われたスガさんの恋愛話は果たしてどんなものなのか。なお、寺島さんが「楽しみ!」と言われていた後半の収録では、女子サッカーのレジェンド・澤穂希さんが夢と愛の間で揺れた過去を明かし、千原ジュニアさんがマスコミに追いかけられる恋の苦労を語ったとのこと。「こどもの日」に語られる大人の恋愛トーク。たっぷり味わってください!

【番組情報】


トークバラエティー「密会レストラン」
NHK総合
5月5日 午後11:00~11:59

NHK担当 K・H