自民・小泉進次郎氏が米で講演

「強固な同盟と改革推進」

©一般社団法人共同通信社

3日、米ワシントンで講演する自民党の小泉進次郎衆院議員(共同)

 【ワシントン共同】自民党の小泉進次郎衆院議員は3日、米ワシントンで講演し「私たちが互いに学び、伝統を受け継げば将来にわたって日米同盟は強固だ」と強調した。同時に「日本が直面する課題から決して目を背けない」と日本での改革推進も約束した。

 講演で「日本は国際社会でより重要な役割を果たすべきだ」と述べ、日米同盟の強化とともにインドなど他の民主主義国と協力する重要性も指摘。

 尊敬するケネディ元米大統領が政権構想で使った言葉を引用し「人口減少と人生100年時代は日本のニュー・フロンティア(新たな未開拓地)だ」と主張。