巨大トイレール 家族連れに笑顔 銚子電鉄犬吠駅

©株式会社千葉日報社

トイレールを使った巨大な立体レイアウト=銚子市の銚子電鉄犬吠駅

 大型連休に合わせ、トイレールを使った巨大な立体レイアウトが銚子電鉄犬吠駅(銚子市)の2階に設置された。親子連れら訪問客の人気を集めている。

 巨大レイアウト作りは、トレインアーティスト・ぺたぞうさんが取り組んだ。銚子電鉄の全線(銚子-外川駅間)をトイレールで再現した場所も設けた。組み立てや、運転が楽しめるコーナーもあり、子どもたちが遊んでいた。

 大型連休の集客につなげようと、同電鉄では4日にマジック電車を運行。外川駅に置かれたデハ801車内では5日まで、子どもたちを対象とした鉄道模型の運転を楽しむイベントも催される。

 巨大レイアウトの公開は午前9時~午後5時。入場料は1人150円。問い合わせは同電鉄(電話)0479(22)0316。