ベネズエラ危機で外相会合

キューバに協力要請へ

©一般社団法人共同通信社

 【ハバナ共同】南米ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権に批判的なカナダや中南米諸国による「リマ・グループ」の外相会合が3日、ペルーの首都リマで開かれ、マドゥロ政権を支持するキューバに「ベネズエラ危機の解決の模索に参加するよう働き掛ける」ことなどを盛り込んだ宣言を採択して閉幕した。キューバが応じるかどうかは不明だ。

 また暫定大統領就任を宣言した野党連合出身のグアイド国会議長の主導による「ここ数日間の行動を完全に後押しする」と表明し、グアイド氏が4月30日に国民に呼び掛けた蜂起を支持する姿勢を示した。