韓国大統領府が飛翔体発射に憂慮と声明

©一般社団法人共同通信社

 【ソウル共同】韓国大統領府は4日、北朝鮮の飛翔体発射に関して声明を出し、昨年9月に南北で交わした軍事合意の趣旨に反するもので「非常に憂慮している」とし、「軍事的緊張を高める行為をやめるよう求める」と強調した。