バレー、連覇目指すパナなど4強

全日本男女選抜

©一般社団法人共同通信社

 バレーボールの全日本男女選抜大会第4日は4日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で準々決勝が行われ、男子はVリーグ覇者で2連覇を目指すパナソニックがジェイテクトを3―0で退け、準決勝に進んだ。

 大学勢として9年ぶりに8強入りした早大は東レに1―3で敗れた。全日本選手権との2冠を狙うJTは堺に3―1で勝った。サントリーはFC東京にストレート勝ち。

 女子は前回優勝のJTがトヨタ車体を3―1で下し、東レ、岡山シーガルズ、日立も4強入り。

 5日の準決勝は男子がパナソニック―JT、東レ―サントリー、女子はJT―東レ、岡山シーガルズ―日立の顔合わせとなった。