首都圏の大学生が作るフリーペーパー、新規部員を募集

読売新聞と共同で発行、キャンパス・スコープ(イベント情報)

©TOYO Press

 読売新聞と首都圏の大学生が共同で発行しているフリーペーパー「キャンパス・スコープ」が、新規部員を募集している。説明会は5月9日、参加申し込みはメールで(下記に詳細)。

 キャンパス・スコープの発行は年に1回。学生の作る紙メディアとしては最大級の10万部の発行部数を誇り、全国550大学、2100高校など、大学生が集まる施設に配布・設置されている。今回の募集は今年10月発行予定の43号を制作するメンバーだ。

 43号代表の中村凌平さん(東洋大)は、「学べることがたくさんあり、非常に様々な経験がができます」。読売新聞社の社員の方から直接アドバイスをもらえるという点で、本物の新聞作りが体験できる場所だという。過去にも東洋大から参加したOBがいる。

説明会概要

日時:5/9(木)18:30~
場所:読売新聞東京本社にて
申込み方法:必要事項を記載しメールで送信

宛先:camsco@yomiuri.com
件名:「5月9日説明会参加希望」
本文:①氏名 ②性別 ③大学名 ④学年 ⑤携帯電話番号 ⑥希望する部(編集部または広告部)

活動概要

活動日:毎週木曜日の夕方
場所:読売新聞東京本社

活動内容

編集部:企画の立案/取材/執筆・編集
広告部:企画広告の立案・制作/企業を訪問し、広告のプロモート
その他、設置や配布に関する活動、ウェブ、SNSによる情報発信など

SNS

Twitter:@campus_scope
Facebook:@campusscope

イベント情報、お寄せください

TOYO Pressでは、学内外で活動する東洋大生・院生・教職員・サークルの活動を応援しています。記事化・イベント取材をご希望の方は、メールフォームから情報をお寄せください。