テニス、錦織は2回戦から登場

マドリードOP

©一般社団法人共同通信社

調整する錦織圭=マドリード(共同)

 【マドリード共同】テニスのマドリード・オープンは4日、男子シングルスの組み合わせ抽選が行われ、世界ランキング7位で第6シードの錦織圭(日清食品)は2回戦からの登場となった。世界28位のジル・シモン(フランス)と予選を突破した選手の勝者と当たる。準々決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する可能性があるブロックに入った。

 錦織はダブルスにも出場し、フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)と組む。

 女子は、前戦で左腹筋痛のため準決勝を棄権した世界ランク1位の大坂なおみ(日清食品)が5日以降のシングルス1回戦に向け、試合会場で調整した。

マドリード・オープンに向け、調整する大坂なおみ=マドリード(共同)