これは痛そう・・・。Jリーグで珍事が発生!

©株式会社愛幸

Jリーグで珍事が発生しました!

明治安田生命J2リーグ第12節、勝利を掴み首位を狙う大宮アルディージャはホームで愛媛FCと対戦しました。試合は開始早々の前半6分に愛媛の”大ベテラン”山瀬功治選手に先制ゴールを奪われ苦しい展開となります。しかし、首位に浮上を狙う大宮は後半79分に河面選手、87分に石川選手のゴールで土壇場で逆転。2−1と勝利を飾った大宮がJ2リーグ暫定首位に躍り出ました!

試合中に起きたレフェリーの珍事とは!?

愛媛DF前野選手がクリアをしようとしたボールが、大宮の茨田選手の身体に当たって跳ね返り副審の顔に直撃するという珍事が発生しました。急にボールが来たため、副審も避けることができず。ボールは副審の顔面に当たってしまいました。映像を見る限りボールの速度も早かったためかなり痛そう。ボールが直撃した副審は軽い脳震盪が起きていたかもしれません。最後まで選手とボールを見てプレーの判断をしなければならないレフェリーの辛さが見えた瞬間でした。

神の山公式Twitter